カードローンの金利計算方法

カードローンの金利計算方法

カードローンを利用する際に一番気になるのは「金利」です。カードローンの金利計算はシンプルなので、覚えておくと便利でしょう。では、カードローンの金利計算はどのようにおこなうのでしょうか?カードローンおすすめの金利の計算式は、「借入金額×実質年率÷365×借り入れ日数=利息額」です。たとえば、10万円を実質年率14%で借り入れし20日で返済した場合は、10万円×14%×20日/365日=767円 となり、利息は767円となります。同じ10万円を実質年率14%で借入し30日で返済した場合は、10万円×14%×30日/365日=1,150円 となり、利息は1,150円となります。このように利息は日割りで計算をしていくので、同じ金額を借りても早く返せば返すほど利息の負担を少なくさせることができます。

カードローンを利用する場合は、無利息サービスがある貸金業者を利用するならとてもお得です。たいてい、「はじめて利用する方限定」という条件をつけているところがほとんどです。アコムとプロミスは、はじめて利用する方限定で30日間無利息サービスを受けることができます。また、新生銀行カードローンレイクでは、はじめて利用する方限定で30日間無利息か、5万円まで180日間無利息という2つの無利息サービスから自分の好きな方を選択することができます。少額を短期間で返済することができるあてがある方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。